口腔がん検診が始まりました。

 

日本では、口腔がんの患者数が年々増え続けている事をご存知ですか?

先進国の中で増え続けているのは唯一日本だけです。

 

口腔がんとは 進行すると舌・顎・頬を取り除く大きな手術が必要になります。082990

食べる・話す等の機能面だけでなく、顔貌も大きく変わり、

その後の日常生活に大きな支障が残ってしまいます。

 

ただし、ガンになるまでは5~10年かかると言われているので

ガンの要素をいち早く発見し、早期治療を行うことが重要になります。

 

 

当院では早期発見を目的とした口腔ガン検診が受けられるようになりました!

 

IMG_20160410_131304口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx(ベルスコープ)を使うことで

視診(見る検査)や触診(触る検査)だけでは発見が難しい

早期がんなども見つけやすくなり、

患者様の負担を最小限に抑えながら検診ができます。

 

 

~検診の流れ~

①問診票の記入・入力

②歯科医による視診・触診

③ベルスコープでの写真撮影(お口の中を隅々まで撮影します)

④報告書作成(報告書を使ってお口の中を確認していただきます)

 

 

557511検診のお時間は1時間ほどかかります。

撮影などの検査自体は30分程度です。

検診費用:4320円(税込)