キシリトールのお話

だんだん暖かい日が増えてきましたね♪

皆さんはお花見できましたか?

細田歯科のまわりの桜もとっても綺麗に咲いていました。

画像 019 画像 022

皆さんにもおすそわけ♪と思ったのですが、

う~ん、お伝えできてるでしょうか・・・(笑)

 

さてさて、今日はむし歯を “楽に” しかも “おいしく”

予防できる方法をお話ししたいと思います。

むし歯予防にはもちろん、歯磨きで汚れを落とすことが1番!

なんですが、、、

“きれいに磨けているのにむし歯ができてしまう” という方は、

お口の中のむし歯菌が多かったり、活発なのかもしれません。

 

そんな方にオススメしたいのがキシリトールです。

キシリトールは甘いのにむし歯の原因にならない、

しかもむし歯菌を弱らせて、減らしてくれるんです 😆

 

イラスト

そもそもむし歯は

むし歯菌が糖分をエサにして

 

 

 

むし歯の仕組み2

酸をつくり、

歯を溶かしていくことが

むし歯の最初のステップ。

 

 

むし歯の仕組み3

 

キシリトールなら

むし歯菌のエサにはなりません。

 

 

むし歯の仕組み4

でもむし歯菌はキシリトールをエサだと思い

取り込み続けるので疲れてしまいます。

 

その結果むし歯菌の活動は弱まり、数が減っていくのです。

 

そんなキシリトール、どう選ぶべきか。

次回はそのお話をしたいと思います♪