口腔がんについて ~原因と症状~

口腔がんの原因といわれていること

・タバコを吸うimage

・熱い食べ物が好き

・口の中の清掃状態が悪い

・頻繁に舌や頬を噛む

・入れ歯や歯の詰め物が合っていない

・むし歯を放置している

 

などなど、、よく刺激を受けている部分がガンになりやすいです。

合わない補綴物や、治療途中の方はしっかり治すことをお勧めします。

 

当てはまる方が必ずガンになるわけではないですが、

なりやすい環境にあると考えられますので注意が必要です。

 

発見が遅れると怖いイメージのある口腔がんですが、

初期段階で治療を行うことが出来れば

5年後の生存率は97%以上です。

 

小さな口腔がんなら、切除範囲も少なくできるため、大きな後遺症はなく、

患者様の生活の質を守れる可能性が格段に高くなります!

 

 

お口の中を鏡で見てみてください。

以下のような症状はありませんか?

・白い斑点や赤い斑点がある

・二週間以上治らない口内炎や、出血しやすい傷がある

・盛り上がったできものや固くなった所がある

557511

 

細田歯科医院では通常の歯の定期検診はもちろんですが、

何か気になる部位がある方には、口腔がんの定期検診の受診をおすすめしております。