ホワイトニング中の注意事項

ホワイトニングを始める際は

まず初めに口腔内を検診します。

 

ホワイトニングの対象歯が治療していたり、神経がない歯には効果がありません。

そういった場合は先にお話をさせていただきます♪

 

また、むし歯や歯周病がある場合、ホワイトニングの薬剤が効かなくなり、

しみたり痛みのでる原因となってしまうので、

基本的には治療が優先となります。

 

その後ホワイトニングを行うのですが、

色戻りを遅らせ、より綺麗に歯を白くするために、

施術の後は色の濃い食べ物は避けるようにしてください。

コーヒーや紅茶、ワイン、カレー等の食べ物は避けて頂きますので

施術前に楽しんでからお越しください 😥 

 

ホワイトニング中は、一時的にしみやすくなったり、まだらに白くなることがあります。

時間が経つと自然に戻っていきますが、

イベント前に歯を白くしたいとお考えの方は、前もって来院して頂くことをおすすめしております。

 

ホワイトニングは 一度白くしたらずっと白いまま ではありません。

個人差はありますが、半年~一年ほどで後戻りします。

 

大人の歯は子供の歯に比べると色が黄色いです。

加齢とともに黄色く見えるのは、表面のエナメル質が薄くなり、色の濃い象牙質が透けて見えるから。

笑った時に見える歯が少し白くなるだけでも印象がぐっと明るくなります。

 

もしホワイトニングを考え中の方はお気軽にスタッフまでご相談ください♪